読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

toDay

大学生です。日々感じたことを綴ります。

Dハロ

今日はもうすぐで終わってしまうディズニーハロウィーンについて紹介しよう。

 

まずはディズニーランド

今年はクールでポップなミュージックフェスがテーマのようだ。

ワールドバザールにはゴーストやクモの巣のデコレーションが施され、エントランスからハロウィーンムード全開だ。デコレーションやフォトロケーションが各エリアにたくさんあり、ホーンテッドマンション(ホリデーナイトメアー)のようにイベント連動型のアトラクションもあるので、ハッピーハロウィーン!という感じが漂っている。パレードも9回停止という珍しいもので、内容は相変わらずハチャメチャだが、なかなかかっこいい。

 

一方でディズニーシー

こちらのテーマは妖しくも美しいヴィランズの世界。

ハロウィーンというよりもヴィランズ色が目立つ。ここぞとばかりにヴィランズを推しているので、せっかくならヴィランズのグリーティング施設を期間限定で作ってしまえばいいのにとさえ思う。ハデス・・・。

ハロウィーン限定アトモスフィアショーも人気を集めている。プラザとウォーターフロントパークでは、ヴィランズの手下たちが現れ、1日に5,6回リクルーティングとファッションチェックをしている。プラザのほうがステージが用意されているので見やすくおすすめだ。また、アラビアンコーストでは1日1回、マジシャンたちがその腕前を披露するショーがある。シャバーンやアシームも登場し、ショー後にはカスバフードコートに遊びに来る。かなり近い距離でマジックを披露してくれるので楽しい。

 

ディズニーハロウィーン2016も残すところわずか。

仮装期間に入り一層の盛り上がりを見せているパーク。

ルールを守って楽しく過ごそう。