読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

toDay

大学生です。日々感じたことを綴ります。

ディズニーシーで効率の良いFPの取り方

 

こんにちは。

 

昨日は東京ディズニーシー開園15周年ということで、セレモニーやウェルカムグリーティングなど特別な催し物で大賑わいだったが、行けなかった人も15周年のイベントは来年の3月17日までやっているのでご安心を。

 

さてさて、夏休みも多くの家族連れやカップル、学生で賑わっていた東京ディズニーシー。今日は私がおすすめするファストパス(以下、FP)攻略法をお教えしたい。

 

とはいっても当日の混雑状況や天候、リハブ状況によって左右されるので、ポイントを3つに絞ってみた。

 

1.パークオープン2時間前には入園待ち列に並ぶ

 

これは、おもに春キャンで学生が大量発生する春休み期間と、お盆を挟む夏休み期間の話である。通常の平日なら1時間前でも問題はない。

当然ながら、パークでは走る行為は禁止されている。どうしても走りたいのなら、お隣の浦安市民運動公園をおすすめする。

ディズニーホテル宿泊者向けのハッピー15エントリーにより一定数のゲストが通常オープン時間の15分前に入園し、トイストーリーマニアないしタワーオブテラー(ショーの場所取りもあり得る)へと向かう。FPの発券は通常オープン時間からだから、スタンバイに並ぶか、早い時間のFPを求めて発券の列に並ぶかの二択である。この時点で既に通常オープンで入るゲストはどんなに早くてもスタンバイで60分以上の待ち時間が発生する。FPもだいたい開園30分後には案内を締め切るので、できるだけ早く現地入りし、スタンバッておきたいものだ。

 

2.トイストーリーは後回し。

だいたいの人は、まずトイストーリーマニアのFP発券に向かうだろう。しかし、トイストーリーは現在人気No.1のアトラクションであるから、その発券待ち列も相当長く、発券までに30分以上かかることもある。

 

そこで私がおすすめするのはまず、エントランスを抜けたら右側に進み、ミステリアスアイランドにあるセンターオブジアースのFPを取ってしまうことだ。そうすると、早い時間のFPを取ることができる。例えば、8時開園で9:00-10:00のセンターオブジアースのFPを取れたら、そのままトイストーリーのFP発券列に並べば良いのだ。トイストーリーは夜の遅い時間になってしまうが、9時付近で既に2枚のFPを取得できるのである!

 

3.FP回収から乗り場までが長いものは避ける

例えば、レイジングスピリッツ。あれはFPを回収してから乗り場まで10-15分前後かかる。そういうものはFPを避け、スタンバイシングルライダーを利用したほうが効率がよい。

 

以上3点が私がおすすめする押さえるべきポイントだ。

 

また、トイストーリーマニアに乗らないのであれば朝にFPをたくさん取得できる!

 

詳しいFPのルールは機会があれば紹介しようと思う。

 

パーク内ではくれぐれも走らずに、安全に楽しもう!