読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バースデーシールをもらおう!

誕生日にディズニーなんて素敵ですよね♪

今回はディズニーリゾートでもらえるバースデーシールについて。

HAPPIEST BIRTHDAYと書かれた丸いシールで、お名前(+キャストさんによってはデコレーション)を記入して渡してくれます!

有効期限は誕生日の前後6か月

はい、つまり1年間いつでももらえるんです!特に証明書などの提示は必要ありませんし、1枚だけという制限もありません。あくまで常識の範囲で、近くにいるキャストさんに声をかけてみてください!

 

つけているといいことが?

胸元やカチューシャなど、見える位置につけておくことで様々なキャストさんにお祝いしてもらえます!少し恥ずかしい気もしますが、なかなかうれしいものですよ!また、キャラクターと遭遇したときにも気づいてもらえればお祝いしてくれます!

 

おすすめのキャストさん

よく、ペンをたくさん持っているキャストさんがシールをかわいくデコレーションしてくれると聞きます。個人的には、お掃除のカストーディアルキャストやパレード・ショーの誘導をしているゲストコントロールキャストの方々がおすすめです!あくまで最低限は名前の記入なので過度な期待はしないように!イラスト等はサプライズ演出です!

 

アトラクションやレストランで

バースデーシールをつけていると、アトラクションやレストランでちょっとうれしいことがあるかもしれません。たとえば、アリスのティーパーティーでは名前をアナウンスされて他のゲストと一緒にお祝いされます。セイリングデイブッフェではバースデープレートを用意してくれることも!?

 

せっかくの誕生日。夢と魔法の国でバースデーシールをつけてとびきりスペシャルな1日にしてみては?

ディズニーで入園時に気をつけたいこと

スーツケースの持ち込みは原則不可

遠方から来る人は大きなスーツケースを持ってくる人も多いでしょうが、東京ディズニーランド・ディズニーシーではスーツケースの持ち込みはできません。園外にあるロッカー(ロッカーがいっぱいになったら手荷物預かりがオープンします)に預けましょう。しかし、園内で引いて歩かない場合や、小さいサイズで園内のロッカーに預ける場合は持ち込むことができることがあるので、どうしてもという場合は一度近くのキャストに相談してみましょう。

 

入園待機列は意外と長い

日付指定券を買ったからすぐ入れる!なんて思っている人、多いんじゃないでしょうか。前売り券の利点は、当日チケットブースに並ばなくてよいということ。実際、パークオープン時には長い入園待機列が出来ています!チケットを持っているからといって開園時間に着いたら、入園に20~30分かかるなんてこともしばしば。土日の8時開園時でしたら、おそくとも1時間前には到着するようにしましょう。混雑が予想される日には5分早く開園することがあります!

 

列の進み具合を見極めろ

そんなこといっても、バスの時間が…なんて人もいるでしょう。なるべく早く入るコツをお教えします。簡単です、一番端の列に並べばよいのです。端の列はスペースが狭いので、もともと待機できる人数が少ないですし、左右の人との調整(混んでいるエスカレーターに乗る時のアレです)がないので列の進みが速いです。漠然と目の前にある列に並ぶ前に、状況をしっかり把握してから行動したいものですね!

 

朝のトイレは混みあう

朝の舞浜駅然り、開園時間前の園外のレストルームは大変混みあいます。女子にはいつも長蛇の列が。生理現象なので仕方がないことですが、それは覚悟しておきましょう。事前に場所を確認しておくことも大切ですね!

 

ハッピー15エントリー

ディズニーホテルに宿泊の人は、通常開園から15分早く入園することができます。しかし、特に注意が必要なのは専用ゲートです。必ず通行証に記載されているゲートの場所を確認しておきましょう。ディズニーシーでは、エントランスが南北に2つあります。結構距離があるので間違えてしまっては時間がもったいないです。ノース側にミラコスタ専用ゲート、サウス側にディズニーランドホテル、アンバサダー、セレブレーションの専用ゲートがあります。アンバサダー、セレブレーションからの直通バスはノースに止まるのでお間違えないように。

ディズニーファストパス®

初めてディズニーランド、シーを訪れる人にとって、非常にわかりづらいモノ。それがファストパス(以下、FP)である。ここではその仕組みと使い方を紹介しよう。

 

有効な回り方、使い方についてはこちらをチェックしてほしい。

 

ars3839.hatenablog.com

 

 

待ち時間を少なくし、有効に時間を使うためのツール。

f:id:ars3839:20160906111455j:plain


このFPを使うと、通常のアトラクション待ち列(スタンバイ)とは別の入り口からアトラクション乗り場まで案内される。しかも、リターンタイムと言って発券したFPに記載されている時間に戻って来ることでほとんど並ばずに乗車できる、ディズニーに来たら使わない手はないといってもいいくらいの代物である。

 

お金で買うものではない。

このFPというのはユニバーサルスタジオでいうところのエクスプレス・パスに当たるが、あちらが有料なのに対してこちらはなんと無料。入園時に使ったパスポートのバーコードを、アトラクション近くにあるFP発券機にかざすことで入手できるのだ。

 

すべてのアトラクションにFPがあるわけではない。

ここで注意したいのは、FP対応アトラクションは限られているということだ。

 

ディズニーランドなら、

ビッグサンダー・マウンテン

スプラッシュ・マウンテン

プーさんのハニーハント

ホーンテッドマンション

スペース・マウンテン

スター・ツアーズ

バズ・ライトイヤーアストロブラスター

モンスターズ・インク ライド&ゴーシーク

 

ディズニーシーなら、

トイ・ストーリー・マニア

タワー・オブ・テラー

センター・オブ・ジ・アース

海底二万マイル

インディ・ジョーンズアドベンチャー クリスタルスカルの魔宮

レイジングスピリッツ

マーメイドラグーンシアター

マジックランプシアター

ニモ&フレンズ シーライダー(2017年5月)

 

である。

 

発券枚数は限られている。

リターンタイムは指定できないので、はやく発券した人から早い時間のFPになる。当然、開園時間内のFPしか発券できないので、人気のものは早く終了してしまう。そうなるとスタンバイで並ぶしかない。乗りたいアトラクションのFPは確実にゲットしよう。

 

何度も取れるわけではない。

一度FPを取得すると、次のFPが取得できるようになるまでに2時間おかなくてはならない。しかし同一のアトラクションに限っては3時間待たなくては発券できないというルールがある。例外として(ここが重要なのだが)リターンタイムが2時間後よりも前にあるとき、そのリターンタイムの始まりの時間が次のFP発券可能時間になる。つまり、10時に11時―12時のFPを発券したら、次は11時にほかのアトラクションのFPが取得できるわけだ。

 

FPの使いどころが1日のカギ。

FPをうまく使って時間を有効活用しよう!

ディズニーシーで効率の良いFPの取り方

 

こんにちは。

 

昨日は東京ディズニーシー開園15周年ということで、セレモニーやウェルカムグリーティングなど特別な催し物で大賑わいだったが、行けなかった人も15周年のイベントは来年の3月17日までやっているのでご安心を。

 

さてさて、夏休みも多くの家族連れやカップル、学生で賑わっていた東京ディズニーシー。今日は私がおすすめするファストパス(以下、FP)攻略法をお教えしたい。

 

とはいっても当日の混雑状況や天候、リハブ状況によって左右されるので、ポイントを3つに絞ってみた。

 

1.パークオープン2時間前には入園待ち列に並ぶ

 

これは、おもに春キャンで学生が大量発生する春休み期間と、お盆を挟む夏休み期間の話である。通常の平日なら1時間前でも問題はない。

当然ながら、パークでは走る行為は禁止されている。どうしても走りたいのなら、お隣の浦安市民運動公園をおすすめする。

ディズニーホテル宿泊者向けのハッピー15エントリーにより一定数のゲストが通常オープン時間の15分前に入園し、トイストーリーマニアないしタワーオブテラー(ショーの場所取りもあり得る)へと向かう。FPの発券は通常オープン時間からだから、スタンバイに並ぶか、早い時間のFPを求めて発券の列に並ぶかの二択である。この時点で既に通常オープンで入るゲストはどんなに早くてもスタンバイで60分以上の待ち時間が発生する。FPもだいたい開園30分後には案内を締め切るので、できるだけ早く現地入りし、スタンバッておきたいものだ。

 

2.トイストーリーは後回し。

だいたいの人は、まずトイストーリーマニアのFP発券に向かうだろう。しかし、トイストーリーは現在人気No.1のアトラクションであるから、その発券待ち列も相当長く、発券までに30分以上かかることもある。

 

そこで私がおすすめするのはまず、エントランスを抜けたら右側に進み、ミステリアスアイランドにあるセンターオブジアースのFPを取ってしまうことだ。そうすると、早い時間のFPを取ることができる。例えば、8時開園で9:00-10:00のセンターオブジアースのFPを取れたら、そのままトイストーリーのFP発券列に並べば良いのだ。トイストーリーは夜の遅い時間になってしまうが、9時付近で既に2枚のFPを取得できるのである!

 

3.FP回収から乗り場までが長いものは避ける

例えば、レイジングスピリッツ。あれはFPを回収してから乗り場まで10-15分前後かかる。そういうものはFPを避け、スタンバイシングルライダーを利用したほうが効率がよい。

 

以上3点が私がおすすめする押さえるべきポイントだ。

 

また、トイストーリーマニアに乗らないのであれば朝にFPをたくさん取得できる!

 

詳しいFPのルールは機会があれば紹介しようと思う。

 

パーク内ではくれぐれも走らずに、安全に楽しもう!